集成板・壁材【現場訪問】

こんにちは。

今回は集成板「ラジアータパイン」

壁板「ノースパイン」施工現場に訪問致しました。

今回はフローリングを壁板に使用されています。

羽目板タイプですと目地ができますがフローリングですので

目地もなくすっきりした仕上がりです。

ラジアータパイン集成板のページはこちらをクリック

ノースパインフローリングのページはこちらをクリック

お気軽にお問い合わせください。

現場訪問【パーシモン・ウォール】ぬりかべ 完成

こんにちは。

先日アップしまいたパーシモンウォールのコテ塗り完成した

画像をアップさせて頂きます。

画像ではわかりにくいですがぬりかべの特徴であるコテ柄もついてとても良い感じに

仕上がっております。

やはり天然素材は良いですね!

お気軽にお問い合わせください。

現場訪問【栗ユニ 施工】

こんにちは。

今回は栗ユニ パーシモンワークスクリア塗装の現場へ訪問致しました。

仕上がりが楽しみです。

栗フローリングの紹介ページはこちらクリックしてください

今回は玄関框・玄関付け框も納材しておりますので完成後

撮影したいと思います。

サンプル等お気軽にお問い合わせください。

木材市場

こんにちは。

先日木材市場へ伺った際の写真です。

丸太を生で見ると迫力があります。

希少価値の神大杉

でかい!

色々な木材を見れるのが楽しいですね。

現場訪問【パーシモン・ウォール】ぬりかべ

こんにちは。

パーシモン・ウォールのコテ仕上げの現場に訪問致しました。

柄をお施主様と打ち合わせし職人さんに塗ってもらい

完成致しました。

色は白系ですが、まだ乾燥途中でこのような感じですができあがりが綺麗になります。

お気軽にお問合せ下さい。

 

柿渋

こんにちは。

9月上旬 こんなニュースがありました。

柿渋でコロナ不活性化?

奈良県立医大が発表、製品化する企業公募

 

奈良県立医科大学(同県橿原市)などは15日、渋柿を砕き発酵させた「柿渋」に、新型コロナウイルスの感染力をなくす効果があるとの実験結果を発表した。基礎研究段階で、人での効果は未確認だが、一定濃度の柿渋を使ったアメやガムで口からの感染予防が期待できるとして、同大は製品化する企業を公募する。

実験は同大の伊藤利洋(免疫学)、矢野寿一(微生物感染症学)両教授らの研究グループが実施。試験管内で新型コロナウイルスと唾液を混ぜたうえで柿渋を添加し、ウイルスが細胞に侵入する能力の変化を調べた。その結果、一定の濃度を超えると感染力を持つウイルスが1万分の1以下にまで減少することが分かったという。

 研究グループは「口の中に近い環境で検証したので、効果が期待できる」と説明。ただ、「柿を普通に食べるだけでは効果がない」とも強調し、細井裕司理事長は「世界に向けて早急に提供することが重要。数カ月以内に製品化したい」とした。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

弊社でも以前より柿渋エキス(タンニン)入りの塗料・ぬりかべを取り扱っております。

臭いを吸着中和することでお部屋の空気を綺麗にすると共に安心で安全な商品を

コンセプトとしてお勧めしてきました。

 

今回の件は食品などでの商品化を目指しているようですね。

 

自然塗料・ぬりかべをお考えの方は

候補に入れてみてはいかがでしょうか?

販売もしております。

自然塗料「パーシモン・カラーワークス」

https://store.shopping.yahoo.co.jp/kenkoujuutaku/bcabc1b3c5.html

ヤフーストア 健康住宅資材 「パーシモン・カラーワークス」

 

ぬりかべ「パーシモン・ウォール」

パーシモンウォール【コテ用】 10kg(送料無料 ※北海道・沖縄は除く 離島は別途請求)|kenkoujuutaku

https://store.shopping.yahoo.co.jp/kenkoujuutaku/a4cca4eaa4.html

ヤフー健康住宅資材 「パーシモンウォール」

 

 

お気軽にお問合せ下さい。